2018年10月14日(日曜日)開催 第37回 日本認知症学会学術集会 市民公開講座~認知症の理解と予防~

市民公開講座~認知症の理解と予防~ チラシ
 認知症は誰にでも起こりうる身近な病気です。私たち一人ひとりが認知症について正しい知識を持つことは、自身や家族の認知症の診断・治療・予防に、また、認知症にやさしい社会作りに必ず役立ちます。
 この度、札幌医科大学医学部神経内科学講座が事務局となり、「認知症の理解と予防」をテーマに、第37回日本認知症学会学術集会市民公開講座を開催します。多くの一般市民の方に参加していただきたいと思います。

座長
 下濱 俊 (札幌医科大学医学部 神経内科学講座)

演者
 治療と対応につながる認知症診断-その人の生活を幅広く知ることの大切さ-
  石合 純夫 (札幌医科大学医学部 リハビリテーション医学講座)

 認知症の方が体験している世界-その心を理解したケアとは-
  内海 久美子 (砂川市立病院 認知症疾患医療センター)

 わかりやすい抗認知症薬の話と非薬物療法
  冨本 秀和 (三重大学大学院医学研究科 神経病態内科学)

 生活習慣から認知症を予防する
  羽生 春夫 (東京医科大学 高齢診療科)

イベント詳細

開催日時

2018年10月14日(日曜日) 13時20分 から 15時20分

開催場所

札幌市教育文化会館 1階 小ホール

対象
一般
定員
360名
事前申込

不要

事前申込は不要です。当日直接会場にお越しください。
参加料
無料
主催者
(事務局)札幌医科大学医学部神経内科学講座

発行日: