2018年9月20日(木曜日)開催 【札幌】 すこやかライフ講座「脳梗塞の予防と最新治療~後遺症が残ってもあきらめない、再生医療で要介護ゼロを目指す!~」

本望教授 写真
 北海道新聞社と札幌医科大学の「健やか北海道プロジェクト」の一つ、すこやかライフ講座(道新ぶんぶんクラブ、本学共催)を9月20日(木)午後1時30分~3時、札幌医科大学 臨床教育研究棟 講堂で開催します。定員350人で受講無料です。

 本学医学部附属フロンティア医学研究所神経再生医療学部門の本望修教授「脳梗塞の予防と最新治療~後遺症が残ってもあきらめない、再生医療で要介護ゼロを目指す!~」と題し、講演します。

 生活習慣病の一つである脳梗塞は、日本人が要介護となる原因の第1位の疾患です。後遺症に有効な治療法はありませんが、近年の再生医療の目覚ましい進歩により、機能障害改善の可能性があることがわかってきました。脳梗塞の予防から再生医療による最新治療について、わかりやすく話します。

 お申込みは、道新ぶんぶんクラブのホームページからお申込みください。
 お問い合わせは、道新ぶんぶんクラブ事務局(TEL011-210-5261)までお願いします。

イベント詳細

開催日時

2018年9月20日(木曜日) 13時30分 から 15時00分

開催場所

札幌医科大学 臨床教育研究棟 講堂
(札幌市中央区南1条西16丁目)

定員
350名
事前申込

※道新ぶんぶんクラブのホームページからお申込みください。
 1件につき2人まで応募でき、抽選の上、当選者のみに参加券をお送りします。
 応募締切は8月20日(月)必着です。
 詳細は同ホームページをご確認ください。
参加料
無料
主催者
北海道新聞社・札幌医科大学
問い合わせ先
  • 北海道新聞社ぶんぶんクラブ事務局
  • 電話番号:011-210-5261(平日の9時30分~17時30分)

発行日: