現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 産科周産期科学

産科周産期科学

Div.of Perinatal Medicine

スタッフ

准教授 Associate professor
遠藤俊明 Toshiaki Endo, M.D., Ph.D.
所属 : 医学部医学科専門教育科目 産科周産期科学
医学研究科情報伝達制御医学生体構造情報学分子病態生物学
School of Medicine,(School of Medicine),Liberal Arts and Science Div.of Perinatal Medicine
研究テーマ : 子宮内胎児発育不全のメカニズムの研究, 黄体の機能調節機構の解明, 産褥子宮復古のメカニズムの研究, 癒着胎盤の治療法の開発, 性同一性障害発症の原因研究, 多嚢胞性卵巣症候群ならびに卵巣過剰刺激症候群の病態研究
研究活動と展望 : 妊娠分娩に関する女性の性周期調節機構、排卵障害、排卵誘発の副作用、妊娠時の胎児異常、分娩後の子宮復古機序の解明に関する研究を実施している。具体的には、卵巣黄体機能の調節機構、多嚢胞性卵巣症候群の排卵障害の原因、卵巣過剰刺激症候群の血管透過性亢進の機序、子宮内胎児発育不全のメカニズムとしての低酸素状態が及ぼす胎盤への影響、産褥子宮復古のメカニズムとしての細胞外マトリックスのリモデリングに関して、Vascular endothelial growth factorならびにその関連分子、プロスタノイド、matrix metalloproteinseを初めとしたプロテアーゼを中心とした病態解明、治療法の開発に取り組んでいる。 新たに性同一性障害とくにfemale to male transsexualsに至る原因の研究も開始している。 また癒着胎盤は産科領域でも母体死亡に直接つながる非常に重要な疾患であるため、その治療法の開発に取り組んでいる。


助教 Instructor
小林正樹 masaki kobayashi,
所属 : 医学部医学科専門教育科目 産科周産期科学
School of Medicine,(School of Medicine),Liberal Arts and Science Div.of Perinatal Medicine
研究テーマ :
研究活動と展望 :


助教 Instructor
五十嵐リサ Lisa Igarashi,
所属 : 医学部医学科専門教育科目 産科周産期科学
School of Medicine,(School of Medicine),Liberal Arts and Science Div.of Perinatal Medicine
研究テーマ :
研究活動と展望 :


講師 Assistant Professor
石岡伸一 Shinichi Ishioka, Ph.D.
所属 : 医学部医学科専門教育科目 産科周産期科学
School of Medicine,(School of Medicine),Liberal Arts and Science Div.of Perinatal Medicine
研究テーマ : 癒着胎盤発症の分子メカニズム、腫瘍合併妊娠の予後改善
研究活動と展望 :