現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病理診断学

病理診断学

Dept.of Surgical Pathology

スタッフ

教授 Professor
 長谷川匡 Tadashi Hasegawa, M.D., Ph.D.
所属:医学部医学科専門教育科目 病理診断学
   医学研究科分子・器官制御医学分子腫瘍医学腫瘍病理学
   School of Medicine,(School of Medicine),Liberal Arts and Science Dept.of Surgical Pathology
<研究テーマ>
 病理診断学, 免疫組織化学, 分子病理診断, 分子標的治療
<研究活動と展望>
 種々の腫瘍の病理診断上有用な免疫組織化学染色マーカーを明らかにし、日常病理診断への応用を図っています。分子病理診断と治療選択のために、乳癌、骨軟部腫瘍、脳腫瘍などのホルマリン固定・パラフィン組織標本上で検出可能なFISH解析を導入しています。また、患者さんの予後を推測する上で有用性が高い免疫染色マーカーを用いた骨軟部肉腫の新しい悪性度評価法を提唱し、臨床病理学的パラメーターや治療効果との関連を検索しています。さらに、骨軟部腫瘍、GIST、乳癌などの診断と治療適応を決定する治療標的分子を病理学的観点から明らかにする研究を行っています。日常病理診断業務と病理診断に関わる研究を両輪として推進するによって病態を解明し、患者さんの治療へ貢献できればと考えています。


助教 Instructor
荻野次郎 Jiro Ogino, M.D.
所属 : 医学部医学科専門教育科目 病理診断学
School of Medicine,(School of Medicine),Liberal Arts and Science Dept.of Surgical Pathology
研究テーマ :
研究活動と展望 :


助教
杉田真太朗 shintarou sugita,
所属 : 医学部医学科専門教育科目 病理診断学
School of Medicine,(School of Medicine),Liberal Arts and Science Dept.of Surgical Pathology
研究テーマ :
研究活動と展望 :