現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 医療薬学

医療薬学

Div.of Hospital Pharmacy

スタッフ

教授 Professor
 宮本篤 Atsushi Miyamoto, M.P., Ph.D.

所属:医学部医学科専門教育科目 医療薬学
   医学研究科情報伝達制御医学神経科学脳神経機能薬理学
   School of Medicine,(School of Medicine),Liberal Arts and Science Div.of Hospital Pharmacy
<研究テーマ>
 ・心血管系細胞の情報伝達制御に関する分子薬理学的研究, ・老化及び老化に伴って生じる疾病での情報伝達変異に関する研究, ・重篤な循環器系副作用のリスク因子に関する研究
<研究活動と展望>
 近年我々は脳老化の分子機構研究の過程で、ヒトと同様に老化しても長期記憶が保持されている群と低下している群を行動薬理学的に分類し、脳老化研究における有用性に注目し痴呆関連治療薬の創薬研究への応用も視野に入れた基礎研究を推進している。今後は、上記モデルマウスの脳内分子機構の相違を検討し、脳老化-情報伝達-学習記憶との関連について明らかにしていく。加えて、薬物代謝酵素の遺伝的多型に関する検討や重篤な薬剤誘発性循環器系副作用のリスク因子解明に向けたSNPs解析などの医療薬学的研究にも着手している。