現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 泌尿器科学講座

泌尿器科学講座

泌尿器科では、泌尿器科疾患の患者さんのよりよい治療法を求めている。患者さんにとって満足がいくような治療法を積極的に取り入れている。例えば、尿路悪性腫瘍に対する機能温存手術や腹腔鏡下手術のような非侵襲手術などである。さらに、将来の新たな治療につながるような基礎研究も積極的に行っている。ヒューマニティ、アート、科学の統合がわれわれの最終目標である。

Dept.of Urology

Our medical staffs in the department have dedicated themselves to better care for patients having urological diseases. We provide for patients various strategies for treatment of the diseases that patients are satisfied with. These include function-preserved radical surgeries for cancer and minimally invasive treatment such as laparoscopic surgery. We are also enthusiastic about studying basic science of urology that will lead to a future innovative treatment. Integration of humanity, art and science is our final goal.

スタッフ

教授 Professor
舛森直哉 Naoya Masumori, M.D., Ph.D.
所属 : 医学部医学科臨床医学部門講座 泌尿器科学講座
医学研究科分子・器官制御医学器官機能治療学泌尿生殖器・内分泌治療学
SOM,(SOM),Department of Clinical Medical Science Dept.of Urology
研究テーマ : 前立腺癌のホルモン不応性の機序, 前立腺肥大症の疫学, 泌尿器癌, 性同一性障害
研究活動と展望 : 進行性前立腺癌に対する内分泌療法は有効な制癌手段ではあるが、約半数の症例は2年以内にアンドロゲン非依存性となり再燃に至る。再燃癌に対する有効な治療法はなく、アンドロゲン非依存性獲得の機序の解明および対策が望まれる。腺癌のアンドロゲン非依存性の機序のひとつとして併存する神経内分泌細胞の増加が挙げられる。これより分泌される種々のパラクライン因子がアンドロゲン欠如環境においても周囲の腺癌細胞の増殖を促進する可能性が推測されているが、現在まで直接的な証明はない。我々は、マウス前立腺神経内分泌癌アログラフトモデルを使用して、これがヒト前立腺癌細胞株の増殖、転移に及ぼす影響を検討する。


講師 Assistant Professor
田中俊明 Toshiaki Tanaka, M.D., Ph.D.
所属:医学医学科臨床医学部門講座 泌尿器科学講座
SOM, (SOM),Department of Clinics Medical Science Dept. of Urology
研究テーマ:臓器移植後拒絶反応における新規免疫抑制療法、マウス心移植・腎移植を用いた移植免疫に関する研究、泌尿器科手術後の急性腎障害、泌尿器科疾患におけるシスタチンCの有用性、腎細胞癌のバイオマーカー、尿路上皮癌に対するがんワクチン療法、腸管利用尿路変向術の長期成績、内分泌非活性副腎皮質腺腫の自然史、精巣腫瘍に対する化学療法の治療成績


助教 Instructor
福多史昌 Fumimasa Fukuta, M.D., Ph.D.
所属:医学医学科臨床医学部門講座 泌尿器科学講座
SOM, (SOM),Department of Clinics Medical Science Dept. of Urology
研究テーマ
前立腺肥大症、下部尿路症状の疫学研究
ロボット支援手術


助教 Instructor
小林皇 Ko Kobayashi,
所属 : 医学部医学科臨床医学部門講座 泌尿器科学講座
SOM,(SOM),Department of Clinical Medical Science Dept.of Urology
研究テーマ :
研究活動と展望 :


助教
前田俊浩 toshihiro maeda,
所属 : 医学部医学科臨床医学部門講座 泌尿器科学講座
SOM,(SOM),Department of Clinical Medical Science Dept.of Urology
研究テーマ :
研究活動と展望 :


助教 Instructor
西山 直隆 NAOTAKA NISHIYAMA M.D., Ph.D.
所属:医学部医学科臨床医学講座 泌尿器科学講座
SOM, (SOM),Department of Clinics Medical Science Dept. of Urology
研究テーマ
尿路上皮癌に対する化学療法、尿路上皮がんに対するエピジェネティック研究、尿路上皮癌に対するバイオマーカー、膀胱癌に対する外科治療、腎細胞癌に対する分子標的治療
研究活動と展望


助教 Instructor
橋本浩平 Kohei Hashimoto, M.D., Ph.D.
所属:医学部医学科臨床医学部門講座 泌尿器科学講座
SOM, (SOM), Department of Clinical Medical Science Dept. of Urology
研究テーマ:癌微小環境の分子細胞生物学、前立腺癌の去勢抵抗性機序の解明、去勢抵抗性前立腺癌の治療戦略の構築、前立腺癌の診断とバイオマーカー、前立腺の外科治療と神経温存


助教 Instructor
高森 大樹 Daiki Takamori, M.D.
所属:医学部医学科臨床医学部門講座 泌尿器科学講座
SOM, (SOM), Department of Clinical Medical Science Dept. of Urology