札幌医科大学医学部 腫瘍内科学講座、血液内科学
   Department of Medical Oncology, Department of Hematology

 

自主臨床研究紹介


当診療科では下記のような自主臨床研究を行っていますので、患者さまをご紹介下さい。
お問い合わせは  sapmedim4☆gmail.com(教室長:村瀬和幸)(☆を@にしてください)  までお願い致します。

※平成29年8月9日現在

【血液】  【消化管】  【肝】  【胆膵】


【血液】


<研究責任者:小船 雅義>

・造血器疾患における酸化的DNA損傷および遺伝子発現異常の解析(平成23年6月14日〜平成27年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・血清および骨髄中マイクロRNAを指標とした骨髄腫瘍性疾患の病態・予後解析(平成27年2月12日〜平成28年11月24日終了)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・hypoplastic MDS(低形成性骨髄異形成症候群)に関する全国調査(多施設共同後方視的研究)
   (平成24年10月18日〜平成29年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・再生不良性貧血/骨髄異形成症候群の前方視的症例登録・セントラルレビュー・追跡調査研究
   (平成26年3月19日〜平成30年3月31日)

・メタボロームとヒストン修飾に着目した腫瘍幹細胞の根絶法の開発(平成28年2月17日〜平成31年3月31日)

・骨髄不全患者における、PNH型血球割合とPNH関連の臨床症状を経時的にみる観察研究
   (SUPREMACY)(平成28年7月19日〜平成35年5月31日)

・網羅的遺伝子解析を用いた骨髄増殖性腫瘍の病態解明と診断治療法の開発
   (Jak2遺伝子変異Allele burden調査研究)(平成28年2月17日〜平成31年3月31日)

・慢性活動性EBウイルス感染症に対する化学療法の実態調査
   (平成28年11月14日〜平成31年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)


<研究責任者:井山 諭>

・高齢者骨髄性悪性疾患に対するG-CSF併用cytarabineとリン酸フルダラビン、静注ブスルファンによる移植前治療を用いた
  同種骨髄・末梢血幹細胞移植の安全性と有効性の検討(平成25年8月12日〜平成30年4月30日)

・高齢者骨髄性悪性疾患に対するG-CSF併用cytarabineとリン酸フルダラビン、静注ブスルファンによる移植前治療を用いた
  臍帯血移植の安全性と有効性の検討(平成25年8月12日〜平成30年4月30日)

・初発フィラデルフィア染色体陽性成人急性リンパ性白血病を対象としたダサチニブ併発化学療法
   および同種造血幹細胞移植の臨床第U相試験(JALSG Ph+ALL213)
   (平成26年3月19日〜平成30年3月31日)

・強度減弱前処置による移植後シクロホスファミドを用いた血縁者間HLA半合致移植の安全性と有効性の検討
   (平成26年9月9日〜平成30年7月31日)

・発熱性好中球減少症・重傷感染症における新規敗血症マーカー「プレセプシン」の臨床的有用性の検討
   (平成26年11月19日〜平成31年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・アグレッシブATL前向きコホート研究 他施設共同前方視的観察研究
   (平成28年2月17日〜平成30年12月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・アグレッシブATL前向きコホート研究 他施設共同前方視的観察研究 附属研究/検体バンキング
   (平成28年2月17日〜平成30年12月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・造血幹細胞移植患者における経鼻栄養量法の検討 (後方視的観察研究)
   (平成28年4月20日〜平成30年12月31日
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・造血幹細胞移植患者における経鼻栄養量法の検討 前方視的観察研究
   (平成28年4月20日〜平成30年12月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)


<研究責任者:池田 博>

・血液悪性疾患についての遺伝子解析研究    (研究責任者変更申請中〜平成29年3月31日)

・初発の移植非適応多発性骨髄腫患者を対象とした週1回ボルテゾミブ+レナリドミド+デキサメサゾン併用(Once weekly BLd)療法における有効性・安全性の第Ⅱ相試験
   (平成29年1月13日〜平成33年4月30日)


<研究責任者:高田 弘一>

・高リスク成人骨髄異形成症候群を対象としたアザシチジン投与法に関する臨床第V試験-検体集積事業に基づく遺伝子解析研究を
含む-JALSG MDS212 study および厚生労働科学研究費補助金により検体集積事業との合同研究-JALSG MDS212 Study (MDS212)-
   (平成25年6月10日〜平成30年3月31日)

・成人フィラデルフィア染色体陰性precursor B 細胞性急性リンパ性白血病に対する多剤併用化学療法による第U相臨床試験
    (JALSG Ph(-)B-ALL213)    (平成26年3月31日〜平成31年3月31日)

・患者由来多発性骨髄腫細胞を対象とした鉄代謝関連分子の発現解析と鉄キレート剤の抗腫瘍効果を検討する観察研究
   (平成26年6月23日〜平成31年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・患者由来多発性骨髄腫細胞を対象とした増殖抑制シグナルの発現解析とCP31398 の抗腫瘍効果を検討する観察研究
   (平成28年10月17日〜平成30年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・多発性骨髄腫におけるB 型肝炎ウイルスの再活性化の後方視的検討(全国調査)
   (平成28年10月17日〜平成29年9月30日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・Erdheim-Chester病に関する疫学調査(多施設共同後方視的調査研究)
   (平成26年11月19日〜平成31年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・多発性骨髄腫に対する化学療法の治療効果およびその副作用を検討する観察研究
   (承認申請中〜平成34年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・治療関連骨髄系腫瘍の疫学調査およびアザシチジンの治療効果を検討する観察研究
   (平成26年11月19日〜平成31年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・悪性骨軟部肉腫に対する化学療法の治療効果およびその副作用を検討する観察研究
   (平成28年2月17日〜平成33年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)


<研究責任者:村瀬 和幸>

・難治性HER2陽性多型腺腫由来癌に対するTrastuzumab + Nab-paclitaxel併用療法
   (平成28年9月13日〜平成33年3月31日)




【消化管】


<研究責任者:大沼 啓之>

・大腸腫瘍患者に対するクルクミンの発癌予防臨床試験
   Japan colorectal tumor prevention study: randomized controlled trial of curcumin J-CAP-C
   (平成28年6月13日〜平成34年3月31日)

・臨床病期 IB/Ⅱ/Ⅲ 期(T4を除く)食道癌に対するmodified Docetaxel/Nedaplatin/ 5-FU放射線同時
   併用療法(mDNF-R)+S-1維持療法±救済療法の第Ⅱ相試験(平成28年8月5日〜平成33年7月31日)

・抗EGFR(イージーエフアール)抗体薬パニツムマブ投与歴のあるKRAS(ケーラス)遺伝子野生型の
   切除不能進行・再発大腸がんに対する三次治療におけるパニツムマブ再投与の第Ⅱ相試験
   (JACCRO(ジャクロ) CC-09)(平成28年8月24日〜平成30年3月31日)

・「抗EGFR(イージーエフアール)抗体薬パニツムマブ投与歴のあるKRAS(ケーラス)遺伝子野生型の
   切除不能進行・再発大腸がんに対する三次治療におけるパニツムマブ再投与の第Ⅱ相試験」におけるバイオマーカー研究
   (JACCRO(ジャクロ) CC-09AR)(平成28年8月24日〜平成30年3月31日)





【肝】


<研究責任者:宮西 浩嗣>

・慢性肝炎における鉄代謝調節因子Transmembran serine protease 6 (TMPRSS6), Growth differentiation factor 15 (GDF15)
   -ヘプシジンによる十二指腸鉄吸収関連分子制御機構に関する検討 (平成21年1月9日〜平成31年3月31日)

・慢性炎症からの発癌における酸化的DNA損傷の塩基除去修復酵素遺伝子の一塩基多型性(SNP)の意義に関する検討
   (SNP)の意義に関する検討 (平成19年3月28日〜平成31年3月31日)

・治癒切除不能肝細胞癌に対するCDDPと5-FU併用動注化学療法の臨床第Ⅰ,Ⅱ相試験
   (平成20年6月24日〜平成31年3月31日)

・肝がんの予後および予後を規定する患者背景因子の解析
   (平成28年12月6日〜平成32年12月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・非脂肪性アルコール性肝疾患(NAFLD)の予後を規定する患者背景因子の解析
   (平成28年12月6日〜平成32年12月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)


<研究責任者:河野 豊>

・肝細胞癌に対する経皮的ラジオ波焼灼術(RFA)の治療効果およびその合併症を検討する観察研究
   (平成28年4月20日〜平成31年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・進行結腸直腸癌におけるBH3プロファイリングを検討する前向き観察研究
   (平成28年3月11日〜平成31年3月31日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)

・胃癌におけるBH3プロファイリングを検討する前向き観察研究
   (平成25年6月18日〜平成28年6月30日)
   ※患者さまへの情報公開文書(PDFファイル)





【胆膵】


<研究責任者:小野 道洋>

・切除可能膵癌に対する術前治療としてのS-1併用放射線療法とゲムシタビン+S-1併用療法のランダム化第Ⅱ相試験
   (平成28年6月7日〜平成34年12月31日)

・切除不能局所進行胆管癌に対するゲムシタビン併用放射線療法の第Ⅱ相試験
   (平成28年2月1日〜平成30年4月30日)





ホーム

〒060−8543 札幌市中央区南1条西16丁目 札幌医科大学 腫瘍内科学講座、血液内科学
電話:011−611−2111(内線32540)
FAX:011−612−7987
電子メール:sapmedim4☆gmail.com(教室長:村瀬和幸)(☆を@にしてください)