バリアフリー機能

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. トピックス!(写真ニュース)
  3. 2016年
  4. 附属病院小児科病棟にサンタやトナカイが来訪しました

附属病院小児科病棟にサンタやトナカイが来訪しました

12月20日(火曜日)16時30分から、小児科病棟に入院中の子供たちやご家族様がプレイルームに集まり、クリスマス会を開催しました。
 最初に、札幌医科大学の学生たちが、病棟に隠れたサンタを探すゲームを行い子供たちと一緒に楽しみました。附属病院スターバックスからもドリンク差し入れもあり、子供たちは、美味しいココアなどを飲みながら楽しんでいました。
 また病気で入院中の子供たちにプレゼントを贈るチャリティー団体「Hokkaido Great Santa Fun(北海道グレートサンタファン)」の皆さんがサンタやトナカイに扮して、沢山のクリスマスプレゼントをもって登場すると、子供たちの大歓声が湧き上がりました。子供たちは、大喜びでサンタ達と握手や記念撮影をしたりしました。入院中でクリスマスを自宅で過ごせない子供たちにとりまして、とても楽しい1日となりました。
 今回の入院中の子供たちへのプレゼントの企画は「Hokkaido Great Santa Fun(北海道グレートサンタファン)」の皆様のご協力によるものです。本学附属病院小児科病棟に来訪いただきましたことを心よりお礼申し上げます。

発行日:2016年12月28日