バリアフリー機能

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 当院の取組み
  4. 日本医療機能評価機構認定病院

日本医療機能評価機構認定病院

病院機能評価認定病院として認定を受けました

札幌医科大学附属病院は、平成26年5月27・28日の2日間にわたり、(公財)日本医療機能評価機構(※)が実施する病院機能評価を受審し、同法人が定める基準を達成した病院として認定を受けました。

この度、本院が受審した病院機能評価は現時点で最も新しい基準の内容であり、その認定期間は平成26年9月27日~平成31年9月26日の5年間です。

平成16年9月に北海道の大学病院として初めて認定を受けて以降、平成21年、そして平成26年と、さらなる病院機能の向上のため、病院機能評価を継続的に受審してまいりました。

今後もこの結果に満足することなく、当院の理念でもある、患者様に信頼・満足・安心していただける安全で質の高い医療を提供できるよう、職員一同、努力してまいります。

(※)(公財)日本医療機能評価機構は、国民の健康と福祉の向上に寄与することを目的とし、中立的・科学的  
   な第三者機関として医療の質の向上と信頼できる医療の確保に関する事業を行う公益財団法人です。
認定証

当院の取組み