バリアフリー機能

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科・部門
  3. 各診療科案内
  4. 泌尿器科

泌尿器科Department of Urology

概要

診療内容・特色

外来診療
泌尿器科で診療対象とする疾患は、 腎臓、副腎、尿管、膀胱、前立腺、陰茎・精巣などの疾患、生まれつきの泌尿器の病気、男性不妊症、勃起不全、尿失禁、腎移植などです。

病気の種類にかかわらず、初診時には新患外来で診察します。 予約の必要はありません。紹介状はあったほうが良いのですが、なくとも受け付けできます。月曜日から金曜日まで午前 9時から11時まで受け付けています。受診後、検尿のための尿を採っていただきます。

基本的に初診以外は予約制です。再診外来は大まかに一般再来と専門外来に分かれます。専門外来は「前立腺・排尿外来」、「腎・膀胱腫瘍」、「尿路変向外来」「性機能・男性更年期外来」、「不妊・内分泌・男性更年期外来」、「腎移植外来」に分かれています。 
病棟診療
泌尿器科のベッド数は 42床で、麻酔科(ベッド数5床)などとの混合病棟です。手術日は週3日(火曜日、水曜日、木曜日)で、午前9時から始まります。

入院期間の短縮のため、当科では術前の検査、手術の説明は全て外来でさせていただいております。そのため、外来に来ていただく回数は増えますが、入院日数を短縮することが可能となりました。 

専門分野

泌尿器癌
腎癌、腎盂癌、尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、陰茎癌、精巣腫瘍、副腎癌 
泌尿器科領域感染症
尿路感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、精巣上体炎、前立腺炎)、性感染症 
内分泌疾患
副腎腫瘍、先天性疾患 
不妊症
男性不妊症 
排尿障害
前立腺肥大症、神経因性膀胱、間質性膀胱炎 
性機能障害
勃起障害、射精障害 
男性更年期
腎移植
性同一性障害

主な検査・医療設備

検査:内圧・尿流検査、精液検査、軟性膀胱鏡
医療設備:腹腔鏡手術設備、顕微鏡下手術設備 

腹腔鏡手術について

当教室では1996年より、副腎、腎、前立腺の手術に腹腔鏡を用いた手術手技を取り入れております。昨今、手術件数は現在まで600例におよびます。
 腹腔鏡手術に関し不安な事項がありましたら、遠慮せず担当医にご相談ください。