看護学科

内科学

領域紹介 -内科学とは

 内科学では、看護学科、理学療法科、作業療法科の学部学生に、基礎医学、臨床医学の授業を担当しています。基礎医学、臨床医学は3学科の学生が履修する看護学、リハビリテーション学の基盤となる知識体系であり、医療人育成センター、医学部、附属病院を含む多くの教員の協力のもとに講義をコーディネイトしています。研究面では、内科学(循環器・代謝病学)をバックボーンとしており、独自の研究を展開し、それぞれに関連した大学院教育も担っています。

教員紹介教員一覧

教授 齋藤 重幸

高校生へのメッセージ

「看護学、理学・作業療法学の礎になる臨床医学を一緒に学びましょう。4年間、現実の医療を踏まえて「人と病気」を科学的に考えてみませんか」

 

研究テーマ(教育活動、社会貢献活動)

  1. NIPPON DATA研究, INTERMAP研究, 端野・壮瞥町研究などの臨床疫学研究