トピックス

奈井江中学校の大学見学学習を受け入れました。

 平成29年5月16日(火)、保健医療学部看護学科において奈井江中学校2年生2名の大学見学学習を受け入れました。

 看護学科では、浅利助教が「看護職にとって大事なことは何ですか?」「働いていて嬉しかったことは?」との質問に答えながら、看護師資格取得への道のり、本学の概要や特色について紹介しました。その後、中学生は、実際に血圧計や聴診器を使って鼓動や呼吸音を聴くなどのバイタルサイン測定を体験しました。

 教員との質疑応答や体験学習を通して、保健医療職への関心をさらに高めていました。

 本学は公立の大学として、若い世代に医学・医療への興味を深めていただくために、医療職を目指す道内の中学生の大学訪問を積極的に受け入れています。

 

大学見学学習の様子
▲大学見学学習 看護学科・浅利助教
大学見学学習の様子
▲大学見学学習 看護学科・浅利助教
大学見学学習の様子
▲大学見学学習 バイタルサイン測定演習
大学見学学習の様子
▲大学見学学習 バイタルサイン測定演習
大学見学学習の様子
▲大学見学学習 バイタルサイン測定演習
大学見学学習の様子
▲大学見学学習 バイタルサイン測定演習