脳の血管が詰まったり破れたりすると、脳の機能が障がいされ、後遺症として身体の半分に麻痺やしびれなどが生じます。「ホケガク」はチームとして患者さんの機能回復・社会復帰をサポートします。

脳血管障がいに対する「ホケガク」の関わり・流れ
発症~救急搬送 急性期 回復期 在宅・職場復帰