大学院研究科

高齢者・地域健康科学(前期・後期)

教育研究分野紹介

 進展する超高齢社会に資するよう、運動機能の老化、またそれが動作や活動へ及ぼす影響を調査し、さまざまな機能状態にある高齢者の健康、生活機能の維持・増進のための効果的な運動介入方略につながる研究を進めております。これらの研究は、目的に応じてフィールドや実験室のように調査・実験環境を適切に選択し、運動制御論的手法から運動疫学的手法を用いて実施します。

教員紹介

教授 古名 丈人

研究テーマ

  1. 高齢者に対するフィールド調査
  2. 高齢期の軽度認知障害に対する調査
  3. 運動制御に関する実験室的研究
  4. 高齢がんサバイバーの健康に関する調査

研究業績

原著
著書

競争的資金

研究室ホームページへのリンク

http://web.sapmed.ac.jp/furunalab/web_index.html