受験生の皆様

取得可能な資格とその特徴

保健医療学部は、人々の健康を生活面から支えることを共通の価値とする4職種(看護師・保健師、理学療法士、作業療法士)を育成しています。

現代の医療は、異なる医療専門職が互いの力を合わせながら目的に向かって進みます。

看護学科

看護師(看護師国家試験受験資格)

 病気や障害により病院や施設、自宅等で療養生活を送る人々の生活過程を整えることで、健康の回復や苦痛の緩和をはかる。

保健師(保健師国家試験受験資格)
→選択制(10名)

 人々が健康にそれぞれの社会生活を送ることができるように、個人・家族・集団への生活指導、生活環境の調整・指導をおこなう。

理学療法学科

理学療法士(理学療法士国家試験受験資格)

 立つ、座る、歩くなどの生活に不可欠な動きができるように、身体の基本的な機能回復を支援する。

作業療法学科

作業療法士(作業療法士国家試験受験資格)

 仕事をする、趣味を楽しむなど、人間が生き生きと日常生活を送れるように身体・精神の機能に働きかける役割を担う。

現代の医療は、異なる医療専門職が互いの力を合わせながら目的に向かって進みます。