学部案内

学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

 札幌医科大学保健療部は、学部の共通方針のもとに各学科が定める所定の単位を修得し、将来の地域医療を担う看護師・保健師、理学療法士、作業療法士に求められる専門性と実践性を兼ね備えた、以下の能力を有する学生に学位を授与します。

  1. 建学の精神を実現するための基盤となる能力
    1. 1)人権・人格・個性を尊重する能力
    2. 2)自然や社会の様々な現象を多角的にとらえ、論理的に思考する能力
    3. 3)国際的視野に立ち社会的な諸課題を見つめ、主体的に物ごとに参画する能力
    4. 4)私たちが暮らす社会の保健・医療・福祉の改善を志向し、行動する能力
  2. 保健・医療・福祉の実践を担う専門職としての能力
    1. 1)看護師・保健師・理学療法士・作業療法士それぞれの専門領域に求められる体系的な知識と技術
    2. 2)対人関係を築き、発展させるためのコミュニケーション能力
    3. 3)専門領域における課題を明確化し、科学的な思考に基づいて問題解決する能力
    4. 4)保健・医療・福祉にかかわる様々な人々と連携・協働する能力