中堅看護職員対象

平成26年度 特別講演会
「その人らしいいのちを支える退院支援・退院調整」~病棟から始めよう!~

対象 全看護職員、病院職員、看護学生等
日時 平成27年3月13日(金) 17:30~19:00
場所 臨床教育研究棟1階 講堂
講師 三輪 恭子 先生
(淀川キリスト教病院 地域医療連携センター 地域看護専門看護師)
「その人らしいいのちを支える退院支援・退院調整」告知ポスター

 

平成26年度 特別講演会「その人らしいいのちを支える退院支援・退院調整」~病棟から始めよう!~

平成27年度は退院支援・退院調整能力の向上と実践が、看護部重点目標になっています。

また、新たにレベルアップ研修コースとして、5月から約9ヵ月に渡る研修「退院支援・退院調整コース」がスタートします。

それに先がけ企画した特別講演会には、144名の出席がありました。

 

三輪恭子先生から、退院支援のプロセス「合わせる」「整える」「つなぐ」「備える」についての詳しい説明がありました。

また、淀川キリスト教病院では、退院支援に関する教育プログラムがあり、当院で言えばラダー新人からラダーレベルⅣのそれぞれに応じた研修が組まれていました。それほど、この退院支援や退院調整は必要だということです。

 

2025年問題と言われている未来に向かって、私たち大学病院でも退院支援・退院調整の充実が必要で、これから何をしていかなくてはいけないか考えるきっかけとなった講演でした。

5月からのレベルアップ研修では、もっと具体的な実践レベルのことを考えていきます。

皆さん!期待しています!

<<「中堅看護職員対象」へ戻る

看護職員の皆さまへ

キャリアarekore情報室

資料の新着情報をお知らせします。

詳しくはこちら

看護スキルスラボ

事前の予約が必要です。

使用申込書
物品借用願出書