<<「中堅看護職員対象」へ戻る

中堅看護職員対象 研修報告

第1回 キャリア a・re・ko・re 交流会 
~認定看護師・専門看護師との交流会~

「第1回 キャリア a・re・ko・re 交流会」告知ポスター

 1月28日(水)に、キャリア教育の一環として、多様な看護職のロールモデルとの交流会「キャリアa・re・ko・re交流会」を行いました。

目標 当院の看護職員が、多様な看護職のロールモデルと交流し、自らのキャリアについて考えることができる。
日時 平成27年1月28日(水) 17:30~18:30
参加者 院内看護職員8名

第1部:講師による「私のキャリアアップ」に関する講話

 今回は認定看護師・専門看護師との交流会ということで、講師として急性・重症患者看護専門看護師の神田直樹講師(北海道医療大学看護福祉学部看護学科)と、がん化学療法認定看護師の松田夕香副看護師長(歯科口腔外科看護室)のお二人を迎えました。

 神田講師は、当院の看護師として勤務しながら大学院で学び、専門看護師となった経緯や、また今年度からは大学教員として活躍されているため、その契機や教員としての思いなどをお話しされました。

 松田副看護師長は、認定看護師を目指した経緯や子育てしながらの資格取得までの道のり、現在の仕事内容、看護実践で大切にしていることなどをお話しされました。

第2部:グループトーク

 グループトークでは、「キャリアについて何がしたいかわからない」という相談から、「認定看護師になるまでの勉強は大変か」「講演依頼はどう受けるのか」「教員になってからの給料」「大学院と仕事とのスケジュール調整について」などの具体的な質問もあり、様々な話題が挙がっていました。グループトークは和やかな雰囲気で進行し、あっという間に時間となってしまいました。

 交流会終了後のアンケートでは、「先生方のキャリアに加え、ライフサイクルも教えていただいたので自分のライフプランとキャリアアップの両方を考える上で参考になった」「話を聞きこれから自分がどうしたいのか、何に興味があるか考えようと思った」「興味のある分野の話を聞くことができ刺激になった」という感想をいただきました。今回の交流会を通して、参加者の方々が自らのキャリアについて考えるきっかけになったのではないかと思います。

松田副看護師長の講話の様子
松田副看護師長の講話の様子
神田講師とのグループトークの様子
神田講師とのグループトークの様子

***

 参加者の方々から、家庭やプライベートも大切にしながらキャリアアップをしている看護職や、他の分野の認定・専門看護師、管理職などのキャリアアップの話も聞いてみたいという声もいただきました。

 みなさん、来年度のキャリアa・re・ko・re交流会を期待していてくださいね!

 

看護職員の皆さまへ

キャリアarekore情報室

資料の新着情報をお知らせします。

詳しくはこちら

看護スキルスラボ

事前の予約が必要です。

使用申込書
物品借用願出書