現在位置の階層

  1. ホーム
  2. センター紹介
  3. 病院概要・診療科概要
  4. 診療科概要

診療科概要

診療科概要

診療科ごとの問い合わせ先、独自サイト、初期・後期研修概要の一覧です。
各診療科の専門研修プログラムについては、下記の専門医制度ホームページをご覧ください。

消化器・免疫・リウマチ内科(第1内科)

 内線32110 
 全身を総合的に診療できる内科医の育成を目指しています。特に消化器疾患、免疫疾患を中心に、感染症、免疫異常、がん診療等幅広い知識が身につきます。

循環器・腎臓・代謝内分泌内科(第2内科)

内線32250
循環器、腎臓、内分泌代謝分野の標準治療および世界最先端の診療を、きめ細かな指導のもと豊富な症例で経験し、実力を培うことができます。

呼吸器・アレルギー内科(第3内科)

 内線32390
熱心かつ丁寧な指導のもと、呼吸器・感染症・アレルギー領域の専門的知識・技術を身につけられます。良き内科医を目指す研修医を求めています!

腫瘍・血液内科(第4内科)

 内線32540
消化器腫瘍、血液腫瘍を中心とする幅広い分野の研修が可能です。各種内視鏡処置やIVR治療、骨髄移植も経験し、がん診療、消化器、血液分野の専門医を目指しましょう。

神経内科

 内線38210
数多くの神経・筋疾患を実際に経験でき、電気生理学的検査をはじめとする手技も身につけられます。充実した研修をお約束します!

消化器・総合、乳腺・内分泌外科(第1外科)

内線32810
ロボット手術、単孔式腹腔鏡手術、血管再建を伴う肝胆膵領域の手術、整容性と根治性を重視した乳がん手術など、常に最新かつ安全確実な医療を志しています。

心臓血管外科

内線33120
集中力、判断力、冷静さ、強靱さを要求されるやりがいのある診療科です。弁膜症、冠動脈疾患、大動脈疾患などを中心とした多数の疾患を研修できます。

呼吸器外科

内線33020
肺、縦隔腫瘍、胸壁疾患等に対し最先端、低侵襲な完全胸腔鏡下肺区域切除術から胸膜肺全摘のような拡大切除術まで非常に豊富な症例を経験できます。

整形外科

 内線33330
整形外科一般の基本的な診療ができ、かつ、専門分野では最高水準の診療ができるV字型整形外科医の育成を目指しています。

脳神経外科

 内線33510
全身合併症や救急対応の経験から迅速正確な判断と行動できる能力を若手のうちに習得していきます。また、脳神経外科疾患を通して脳機能について学びます。

産婦人科

 内線33680
産科・婦人科・生殖医療を中心に診断から治療まで一緒に学びましょう。救急・新生児蘇生にも対応できるようになろう。手術件数が非常に多く、外科的手技も習得できます。

小児科

 内線34130
こどものジェネラリストになることから始まり、さらに多岐にわたるサブスペシャリティへの道へ進むことも可能です。

眼科

 内線34350
外来・病棟・手術のあらゆる臨床現場を経験できます。眼科臨床の基礎を学んで一級の眼科臨床医を目指そう。

皮膚科

 内線34550
皮膚がん、アトピー性皮膚炎、遺伝性皮膚疾患の診療に特に力を入れています。皮疹のことをしっかり学んで、皮膚のスペシャリストを目指しましょう。

形成外科

 内線38410
熱傷や顔面外傷がんの治療数も多く、研修医も形成外科的な縫合、再建を多数経験できます。先天性疾患の治療研修は国内有数で、小児が多く明るい病棟です。

泌尿器科

 内線34720
診断から治療まで。腫瘍、排尿、内分泌、性機能、移植、感染症と幅広い診療領域。経尿道的、腹腔鏡、ロボット、開腹と多彩な手術。泌尿器科はいろいろな可能性のある科です。

耳鼻咽喉科

 内線34910
脳・脊髄・眼窩を除く頭部~頸部を担当します。中耳炎や鼻出血などプライマリ・ケアで必要な疾患や人工内耳手術、頭頸部がん手術など専門性の高い治療も学べます。

神経精神科

 内線35180
児童から高齢者までカバーし全国有数のリエゾン活動を実施しています。研修医に診療を委ね手厚く指導します。精神科医志望者も精神科医療を経験してみたい人も大歓迎!

放射線治療科/放射線診断科

放射線治療科:内線35350
高精度放射線治療・IVR治療を学ぶことで、脳腫瘍、頭頸部腫瘍、肺がん、乳がん、子宮頸がん、前立腺がんなど、全身あらゆる領域のがん治療に精通する実力がつきます。

放射線診断科:内線35010
現在の医療に必要不可欠となっている画像診断について基礎から正確に身につけよう。

麻酔科

内線35680
麻酔管理、全身管理を通じて、危機管理能力の高い医師を目指そう!

総合診療科

内線35630
当科でしか経験できない外来研修を行っています。判断困難症例も多く、臨床推論の腕を上げたい方は是非挑戦してください。お待ちしています。

リハビリテーション科

 内線36840
全年齢・全診療科の疾患に対する生活機能を高める医療、痙縮・嚥下障害・高次脳機能障害等の専門的診療-新時代の医療で大活躍するリハ科医になろう。

高度救命救急センター

 内線37110
 救急患者の蘇生や外傷の処置等の救命救急、集中治療管理を学べます。ドクターカーへの同乗も可能で病棟前救急医療も学べます。

検査部

内線36390
検査部の臨床研修では、細菌検査や血液など専門領域を含む検査の実践と生理機能検査技術の修得、さらに、感染症診断と感染制御に関する知識を身につけることができます。

病理部

内線36630
北海道各地から収集された病理診断症例は多彩・豊富で、当科の専門である骨軟部腫瘍症例も充実しています。診断経験豊富な指導医のもと、実践的な病理診断医を育成します。

集中治療部

内線37280
積極的に研修医にも手技を経験してもらっています。重症患者の診かたを学び、循環・呼吸管理、急性血液浄化療法、急性期栄養管理、急変時対応などを実践できます。 

神経再生医療科

 内線25070
 最先端の再生医療を学ぼう!

代表電話番号、住所

 【代表電話】
011-611-2111
各診療科の内線番号をご確認ください。

【住所】
〒060-8543 札幌市中央区南1条西16丁目

最終更新日:2017年03月01日




サイト・マップ