現在位置の階層

  1. ホーム
  2. センター紹介
  3. センター長メッセージ

センター長メッセージ

医師を目指す皆さんへ

センター長写真

センター長 成松 英智


 医師としてのスタートを来春に控え、みなさんの誰もが良い医師となるための良い臨床研修病院を探していることと思います。初期臨床研修では、基本的診療能力に加え、情報収集・状況認知・問題解決・コミュニケーション能力、決断・実行・危機対応力、協調性、等の医師・社会人としての基本を習得します。
 札幌医科大学は、「人間性豊かな医療人の育成」、「道民に対する医療サービスの向上」、「国際的・先進的な研究の推進」を理念とし、「最高レベルの医科大学をめざして」をスローガンに教育、医療、研究、社会活動を活発に行っている北海道公立大学法人です。これらの達成のため、我々は学生・研修医教育および教員の教育能力育成に力を入れ、後進育成に努めています。
 札幌医科大学の初期臨床研修システムではみなさんの希望に添ったプログラム構築が可能になるよう、本院と多数の研修協力病院における自由度の高い多様な研修コースを設定しています。臨床研修では多数の一般症例を広く診療する「市中病院型」研修と、少数症例を深く診療する「大学病院型」研修の両者が必要ですが、本学のプログラムではこれら両者をバランス良く経験できるよう構成されています。
 また初期に続く後期臨床研修システムでも我々の強みである教育・後進育成力が発揮されています。本年度から本格導入の新専門医制度にも十分に対応し、良好な研修環境での高度な専門性の習得が可能になっています。また大学病院として研究活動も並行でき、医学博士の取得も可能です。
 皆さんの医師キャリアのスタートとして「札幌医科大学」で初期臨床研修を行いませんか?みなさんの参加を教員、職員一同でお待ちしております。
 

最終更新日:2018年05月09日




サイト・マップ