院内がん登録室

業務内容

「院内がん登録室」では、

  1. 対象患者の登録と予後調査
  2. 北海道がん登録への届出
  3. 集計結果の作成
  4. 院内の情報サービス

※登録対象は、入院・外来における上皮内がんを含む全悪性新生物、並びに良性を含む頭蓋内腫瘍です。

室長あいさつ

 院内がん登録室長を拝命しております腫瘍内科の宮西 浩嗣と申します。

札幌医大附属病院の院内がん登録は平成19年10月23日に正式に開始されましたが、平成21年4月には札幌医大附属病院ががん診療連携拠点病院に指定されましたことから、院内がん登録を実施することが必要不可欠となりました。

大多数の先進諸国におきましては、がん登録が法的に義務化されています。これは、①生存率に基づくがん治療方法の有効性の評価、②がん検診による早期発見の有効性の評価、③地域別のがん罹患率を把握した上でのがん診療供給体制の整備、④発がん性物質の出現を早期に感知した上でのがん予防対策の樹立などにとってがん登録が不可欠であるという認識があるからです。

わが国におきましても、遅ればせながら2016年1月より「がん登録等の推進に関する法律」の施行により全国がん登録の運用が開始されました。

札幌医大附属病院の院内がん登録のデータは、個人情報保護に配慮した上で、定期的に国立がんセンター(東京)に設置されている全国がん登録や北海道がんセンター(札幌)に設置されている北海道がん登録にも提供されており、それによって地域がん登録の精度向上に寄与することになります。そのためにも、スタッフ一同、より精度の高い院内がん登録の構築に向けて日々努力して参りますので、患者様、診療に携わる皆様のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

院内がん登録室長 宮西浩嗣

室員名簿

職名 氏名 所属等
室長 宮西 浩嗣 腫瘍内科 准教授
副室長 水口 徹 消化器・総合、乳腺・内分泌外科 准教授

事務局スタッフ

氏名 所属等
的場 美智子 医事経営課 主査
北島 真紀子 医事経営課 主任
山崎 明美 医事経営課 兼 看護部 主任
林  沙織 院内がん登録室 非常勤職員
中川 大輝 院内がん登録室 非常勤職員
竹田 靖子 院内がん登録室 非常勤職員

ページの先頭へ