医学部教育研究機器センター札幌医科大学医学部教育研究機器センター

  • 文字サイズを変更

機器オペレーター室機器オペレーター室

ホーム> 共通機器> 機器オペレーター室

 機器オペレーター室では、蛋白質解析部門及び遺伝子解析部門の研究支援業務及び機器管理を行っております。支援業務詳細については各リンク先をご覧下さい。


オペレーターの主な研究支援業務
オペレーターの支援する主な共通機器
フローサイトメーター
BD/FACS Canto
(1)(2)
フローサイトメーター
BD/FACS Aria
(1)(2)(3)
マルチプレートリーダー
Infinite M1000 Pro
TOF/TOF-MS
ABI/4800plus
MALDI_TOF/TOFanalyzer
RealTimePCR
ABI/PRISM7500
(1)(2)
DNAシークエンサー
ABI/PRISM3130
(1)(2)
In vivo imaging
ZENOGEN/IVIS_LUMINA
自己紹介
大橋美帆子 野町理慧 高橋由紀子
食品会社の品質保証部門で主に品質管理、検査業務に携わった後、研究機関で植物分野の実験業務に従事してきました。皆様の実験、研究のお力となれますよう努力して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。 大学を卒業し、臨床検査センターや研究機関等で補助業務をしておりました。細胞・細菌・ウイルスの様々な検査・実験の経験を活かして皆様の研究に貢献すべく努力していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 大学研究室で糖アミノ酸・糖ペプチドの合成を経験した後、金属錯体の合成と各種分析に携わってきました。新しい分野での分析業務となりますが、ひとつひとつ丁寧に取り組んで参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 毎日の支援業務を簡単に紹介しています。2014/09/30以前の業務日誌はこちらをご覧下さい。

別ウィンドウにて表示

  • 機器予約システム
  • 札幌医科大学
  • 札幌医科大学附属病院
go to page top