医学部教育研究機器センター札幌医科大学医学部教育研究機器センター

  • 文字サイズを変更

機器オペレーター室機器オペレーター室

ホーム> 共通機器> 機器オペレーター室

 機器オペレーター室では、蛋白質解析部門及び遺伝子解析部門の研究支援業務及び機器管理を行っております。支援業務詳細については各リンク先をご覧下さい。


オペレーターの主な研究支援業務
オペレーターの支援する主な共通機器
フローサイトメーター
BD/FACS Canto
(1)(2)
フローサイトメーター
BD/FACS Aria
(1)(2)(3)
マルチプレートリーダー
Infinite M1000 Pro
TOF/TOF-MS
ABI/4800plus
MALDI_TOF/TOFanalyzer
LC/MS/MS
Orbitrap
RealTimePCR
ABI/PRISM7500
(1)(2)
DNAシークエンサー
ABI/PRISM3130
(1)(2)
In vivo imaging
ZENOGEN/IVIS_LUMINA
自己紹介
桜井直文 海方美紀 塚本美知子
従来までは、発現系の構築(プラスミドの作製)や、HPLCを用いたタンパク質精製~結晶化に携わってきました。今後、各種分析機器の適切な管理・運営に努めていきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。 研究機関で主に遺伝子関連の実験業務に従事しておりました。皆様の研究に少しでもお役にたてるよう努力していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 医学と健康寿命を延ばす研究活動に関心があります。明るく元気な社会のためにも、皆様の研究をサポートできますよう努力する所存です。どうぞ宜しくお願い致します。

 毎日の支援業務を簡単に紹介しています。2014/09/30以前の業務日誌はこちらをご覧下さい。

別ウィンドウにて表示

  • 機器予約システム
  • 札幌医科大学
  • 札幌医科大学附属病院
go to page top