医学部教育研究機器センター札幌医科大学医学部教育研究機器センター

  • 文字サイズを変更

センター概要センター概要

ホーム> センター概要> センターの紹介

センターの紹介

 分子生物学的な技術の急速な発展に伴って、現在の医学・生物学研究の手法は急速に発展しています。このため、教育研究機器センターでは、世界的な先端レベルの研究を行えるように、最新の研究機器をラインナップしており、研究機器の共通利用はもちろんのこと、基礎研究者と臨床研究者の活発な共同研究等による世界に貢献できる研究成果が期待されています。


 Due to the rapid progress of the technology in molecular biology, the techniques used for medical treatment and biological research have rapidly improved. For this reason, the Biomedical Research, Education and Instrumentation Center is supplied with the latest researh equipment so that the most advanced research in the world can be conducted. This equipment can be shared by researchers. The collaboration between basic researchers and clinical researchers is expected to result in significant contributions to the world's scientific community.

組織図
センター長 加藤 淳二 腫瘍・血液内科学講座 教授
システム管理部門長 加藤 淳二 腫瘍・血液内科学講座 教授
形態解析部門長 村田 雅樹 病理学第二講座 講師
電子顕微鏡部門長 二宮 孝文 解剖学第一講座 准教授
遺伝子解析部門長 鈴木 拓 分子生物学講座 教授
蛋白質解析部門長 高橋 素子 医化学講座 教授
細胞バンク部門長 佐々木 祐典 神経再生医療学部門 講師
ラジオアイソトープ部門長 畠中 正光 放射線診断学科 教授
画像・映像支援部門長 鳥越 俊彦 病理学第1講座 教授
関連規程
go to page top