【過去の what' new】



  2012年12月22日
  青木由佳先生の論文がGenome Medicine 誌に掲載されました。
  Genomic vulnerability to LINE-1 hypomethylation is a potential determinant
   of the clinicogenetic features of multiple myeloma.
   Aoki Y, Nojima M, Suzuki H, Yasui H, Maruyama R, Yamamoto E, Ashida M,
   Itagaki M, Asaoku H, Ikeda H, Hayashi T, Imai K, Mori M, Tokino T, Ishida T,
   Toyota M, Shinomura Y.
  Genome Med, 2012 Dec 22. [Epub ahead of print]

  2012年11月19日-12月14日
  基礎配属(第3学年)が行われました

  2012年11月23日
  清水 崇先生の論文が European Urology 誌に掲載されました。
  Methylation of a panel of microRNA genes is a novel biomarker for detection
   of bladder cancer.

   Shimizu T, Suzuki H, Nojima M, Kitamura H, Yamamoto E, Maruyama R, Ashida M,
   Hatahira T, Kai M, Masumori N, Tokino T, Imai K, Tsukamoto T, Toyota M.
  Eur Urol, 2012 Nov 23. [Epub ahead of print]

  2012年11月10-11日
  日中韓フォーサイトセミナー(広州,中国)に参加した様子を掲載しました。
  PHOTO

  2012年11月1日
  高塚伸太朗先生(兼任助教)、橋秀明先生(訪問研究員)が就任されました。
  PHOTO

  2012年10月17日
  訪問研究員・澤田 武先生の論文が Genes Chromosomes Cancer 誌に掲載され
  ました。
  Association between genomic alterations and metastatic behavior of
   colorectal cancer identified by array-based comparative genomic hybridization.

   Sawada T, Yamamoto E, Suzuki H, Nojima M, Maruyama R, Shioi Y, Akasaka R,
   Kamimae S, Harada T, Ashida M, Kai M, Adachi Y, Yamamoto H, Imai K, Toyota M,
   Itoh F, Sugai T.
  Genes Chromosomes Cancer, 2012 Oct 17. [Epub ahead of print]

  2012年9月27日
  第71回日本癌学会学術総会に参加した様子を掲載しました。
  PHOTO

  2012年9月17日
  助教・山本英一郎先生の論文が American Journal of Pathology 誌に掲載され
  ました。
  A Molecular Dissection of Premalignant Colorectal Lesions Reveals Early
   Onset of the CpG Island Methylator Phenotype.

   Yamamoto E, Suzuki H, Yamano HO, Maruyama R, Nojima M, Kamimae S, Sawada T,
   Ashida M, Yoshikawa K, Kimura T, Takagi R, Harada T, Suzuki R, Sato A, Kai M,
   Sasaki Y, Tokino T, Sugai T, Imai K, Shinomura Y, Toyota M.
  Am J Pathol, 2012 Sep 17. [Epub ahead of print]

  2012年9月14日
  高丸博之先生の論文が Cancer Prevention Research誌に掲載されました。
  Aberrant Methylation of RASGRF1 Is Associated with an Epigenetic Field
   Defect and Increased Risk of Gastric Cancer.

   Takamaru H, Yamamoto E, Suzuki H, Nojima M, Maruyama R, Yamano HO,
   Yoshikawa K, Kimura T, Harada T, Ashida M, Suzuki R, Yamamoto H, Kai M,
   Tokino T, Sugai T, Imai K, Toyota M, Shinomura Y.
  Cancer Prev Res (Phila), 2012 Sep 14. [Epub ahead of print]

  2012年9月1日
  日中韓フォーサイトセミナーを札幌(ホテルライフォート)にて開催しました。
   日中韓フォーサイトセミナー

  2012年8月29日
  助教・丸山玲緒先生の研究課題:「ピロリ菌感染の慢性胃炎において中心的な
  役割を果たす長鎖ncRNAの網羅的探索の試み」が、JST戦略的創造研究推進事業
  (さきがけ)に採択されました。
   JSTホームページ

  2012年8月1日
  鈴木 拓先生が当講座教授に就任されました。
  スタッフ紹介

  2012年7月18-20日
  MD-PhDコース・粂川昂平さんが第14回日本RNA学会年会でポスター発表しま
  した。
  PHOTO

  2012年7月9日
  助教・丸山玲緒先生の研究課題:若手研究(A)「大腸癌の発癌や進展に深く関与
  しうる長鎖ncRNAの量的・質的な異常の探索」が、文科省科研費・新学術領域
  『生命科学系3分野支援活動』2012年度ゲノム支援に採択されました。
   ゲノム支援ホームページ

  2012年6月25日
  助教・丸山玲緒先生の研究課題「大腸癌の発癌や進展に深く関与しうる長鎖
  ncRNAの量的・質的な異常の探索」が、平成24年度秋山記念生命科学振興財団
  研究助成に採択されました。
  秋山記念生命科学振興財団ホームページ

  2012年5月14日〜15日
  第6回日本エピジェネティクス研究会年会に参加した様子を掲載しました。
 PHOTO

  2012年4月2日〜6日
  韓国の共同研究者(日中韓フォーサイト事業)がラボを訪問しました。
  PHOTO

  2012年3月16日
  助教・丸山玲緒先生の研究課題「t(4:14)転座を有する骨髄腫症例におけるヒス
  トン修飾異常の網羅的解析」が平成24年度稲盛財団研究助成に採択されました。
  稲盛財団ホームページ

  2012年2月8日〜10日
  日中韓フォーサイトセミナー(ピョンチャン,韓国)に参加した様子を掲載しま
  した。
  PHOTO

  2012年3月19日
  助教・鈴木 拓先生のインタビューが北海道新聞に掲載されました。
  掲載記事はこちら

  2012年2月8日〜10日
  日中韓フォーサイトセミナー(ピョンチャン,韓国)に参加した様子を掲載しま
  した。
  PHOTO

  2012年1月
  大学院生・新沼 猛先生と助教・鈴木 拓先生の論文が Cancer Research誌に
  accept されました
  Upregulation of miR-196a and HOTAIR drive malignant character in
   gastrointestinal stromal tumors.

   Niinuma T, Suzuki H, Nojima M, Nosho K, Yamamoto H, Takamaru H, Yamamoto E,
   Maruyama R, Nobuoka T, Miyazaki Y, Nishida T, Bamba T, Kanda T, Ajioka Y,
   Taguchi T, Okahara S, Takahashi H, Nishida Y, Hosokawa M, Hasegawa T,
   Tokino T, Hirata K, Imai K, Toyota M, Shinomura Y.
  Cancer Res, 2012 Jan 18. [Epub ahead of print]

  2012年1月
  助教・山本英一郎先生の論文が American Journal of Gastroenterology に
  accept されました
  A Novel Pit Pattern Identifies the Precursor of Colorectal Cancer Derived
   From Sessile Serrated Adenoma.

   Kimura T, Yamamoto E, Yamano HO, Suzuki H, Kamimae S, Nojima M, Sawada T,
   Ashida M, Yoshikawa K, Takagi R, Kato R, Harada T, Suzuki R, Maruyama R,
   Kai M, Imai K, Shinomura Y, Sugai T, Toyota M.
   Am J Gastroenterol, 2012 Jan 10. [Epub ahead of print]

  2011年11月21日-12月16日
  基礎配属(第3学年)が行われました
  PHOTO

  2011年10月
  AACR Special Conference (San Francisco, USA)に参加した様子を
  掲載しました。
  PHOTO

  2011年10月
  International Society of Oncology and BioMarkers: ISOBM2011
  (Firenze, Italy)に参加した様子を掲載しました。
  PHOTO

  2011年10月
  第70回日本癌学会学術総会に参加した様子を掲載しました。
 PHOTO

  2011年7月
  助教・鈴木 拓先生の論文が Cancer Research に accept されました
  Genome-wide profiling of chromatin signatures reveals epigenetic
   regulation of microRNA genes in colorectal cancer.

   Suzuki H, Takatsuka S, Akashi H, Yamamoto E, Nojima M, Maruyama R, Kai M,
   Yamano HO, Sasaki Y, Tokino T, Shinomura Y, Imai K, Toyota M.
   Cancer Res, 71(17):5646-5658, 2011

  2011年6月20日-7月15日
  基礎配属(第4学年)が行われました
  PHOTO

  2011年5月19-20日
  日本エピジェネティクス研究会年会に参加した様子を掲載しました。
  PHOTO

  2011年4月
  AACR 102nd Annual Meetingの様子を掲載しました。
  PHOTO

  2011年4月
  26th Annual EAU Congressの様子を掲載しました。
  PHOTO

  2011年4月1日
  講座名が「生化学講座」から「分子生物学講座」へ変わりました。

  2011年3月31日
  A3フォーサイト事業のサイトを開設しました。
  Link

  2011年2月
  A3フォーサイトセミナーの様子を掲載しました。
  PHOTO

  2011年3月
  3/1付で丸山玲緒先生が助教に就任されました。
  スタッフ紹介

  2011年3月
  3/1付で安井 寛先生が「道民医療推進学講座」助教・特任助教に就任され
  ました。
  

  2011年1月
  鈴木 拓先生の次世代シークエンサーを用いた研究についてインタビューが
  掲載されました。
  インタビュー内容はこちら

  2010年12月
  安井 寛先生が第52回米国血液学会総会(52nd ASH Annual Meeting)にて
  表彰されました。
  PHOTO

  2010年11月18日
  澤田 武先生が第21回日本消化器癌発生学会総会にて優秀ポスター賞を受賞
  しました。
  PHOTO

  2010年9月18日
  豊田 実教授が日本電気泳動学会児玉賞を受賞しました。

  2010年9月
  安井 寛先生が国際骨髄腫財団日本支部・堀之内朗記念助成に採択されました。






TOPへ戻る