札幌医科大学 医学部 分子生物学講座(旧 生化学講座)
Department of Molecular Biology,
Sapporo Medical University


沿革
ごあいさつ
スタッフ紹介
PHOTO



業績
研究内容
講義
Link
連絡先


*** What's NEW ***


  2016年5月24日
  粂川昂平先生の論文がScientific Reports誌に掲載されました。

  Kumegawa K, Maruyama R, Yamamoto E, Ashida M, Kitajima H,
  Tsuyada A, Niinuma T, Kai M, Yamano HO, Sugai T, Tokino T,
  Shinomura Y, Imai K, Suzuki H.
  A genomic screen for long noncoding RNA genes epigenetically
  silenced by aberrant DNA methylation in colorectal cancer.
  Sci Rep. 2016 May 24;6:26699. doi: 10.1038/srep26699.


  2016年4月27日
  澤田武先生の論文がOncotarget誌(電子版)に掲載されました。

  Sawada T, Yamamoto E, Yamano HO, Nojima M, Harada T, Maruyama R,
  Ashida M, Aoki H, Matsushita HO, Yoshikawa K, Harada E, Tanaka Y,
  Wakita S, Niinuma T, Kai M, Eizuka M, Sugai T, Suzuki H.
  Assessment of epigenetic alterations in early colorectal lesions
  containing BRAF mutations.
  Oncotarget. 2016 Apr 27. doi: 10.18632/oncotarget.9044.

  2015年10月6日
  神前正幸先生の論文がOncotarget誌に掲載されました。

  Kamimae S, Yamamoto E, Kai M, Niinuma T, Yamano HO, Nojima M,
  Yoshikawa K, Kimura T, Takagi R, Harada E, Harada T, Maruyama R,
  Sasaki Y, Tokino T, Shinomura Y, Sugai T, Imai K, Suzuki H.
  Epigenetic silencing of NTSR1 is associated with lateral
  and noninvasive growth of colorectal tumors.
  Oncotarget. 2015 Oct 6;6(30):29975-90. doi: 10.18632/oncotarget.5034.

  2015年10月
 丸山玲緒准教授が第35回日本分子腫瘍マーカー研究会で学術奨励賞を受賞しました。
  PHOTO
  2014年8月19日
  原田 拓先生の論文がCancer Prevention Research (電子版)に掲載されました。

  Analysis of DNA Methylation in Bowel Lavage Fluid for Detection of
  Colorectal Cancer.
  Harada T, Yamamoto E, Yamano HO, Nojima M, Maruyama R, Kumegawa K,
   Ashida M,Yoshikawa K,Kimura T, Harada E, Takagi R, Tanaka Y,
  Aoki H, Nishizono M,Nakaoka M,Tsuyada A, Niinuma T,
   Kai M, Shimoda K, Shinomura Y,Sugai T,Imai K,Suzuki H.
  American Assosication for Cancer Research.2014 Aug 19.
  2014年6月12-16日
  日中韓フォーサイトセミナー(張家界、中国)に参加した様子を掲載しました。
  PHOTO
  2014年4月
  4月1日付で丸山玲緒先生が准教授に就任されました。
  スタッフ紹介
  2013年8月13日
  鈴木亮先生の論文がJournal of Gastroenterology(電子版)に掲載されました。

  Aberrant methylation of microRNA-34b/c is a predictive marker of
  metachronous gastric cancer risk.
  Suzuki R, Yamamoto E, Nojima M, Maruyama R, Yamano HO, Yoshikawa K,
  Kimura T,Harada T, Ashida M, Niinuma T, Sato A, Nosho K, Yamamoto H,
  Kai M, Sugai T, Imai K, Suzuki H, Shinomura Y.
  J Gastroenterol.2013 Aug 13.
  2013年8月1日
  山本英一郎助教が2013年度日本癌学会奨励賞受賞者に選ばれました。
  研究課題「消化器癌エピジェネティクスと消化管内視鏡の統合解析および
  臨床応用」

  2013年5月30-31日
   日本エピジェネティクス研究会年会に参加した様子を掲載しました。
  PHOTO
  2013年5月1日
  清水崇先生の論文がEuropean Urology誌に掲載されました。

  Methylation of a Panel of MicroRNA Genes Is a Novel Biomarker for
 Detection of Bladder Cancer.
  Shimizu T, Suzuki H, Nojima M, Kitamura H, Yamamoto E, Maruyama R,
 Ashida M, Hatahira T, Kai M, Masumori N,Tokino T, Imai K, Tsukamoto T,
 Toyota M.
  Eur Urol. 2013 Jun;63(6):1091-100.


  2013年4月
  4月1日付で新沼猛先生が助教に着任しました。
  スタッフ紹介
  2013年3月29日
  津矢田明泰先生、清水崇先生の学位論文が
  平成24年度札幌医科大学 医学研究科 優秀論文の表彰を受けました。

  2013年2月5日
  澤田 武先生の研究課題「分子診断内視鏡による大腸腫瘍の進展様式の予測」
  が、平成24年度内視鏡医学研究振興財団・研究助成に採択されました。
  内視鏡医学研究振興財団ホームページ
  2013年2月1日
  澤田武先生の論文がGenes Chromosome and Cancer誌に掲載されました。

  Association between genomic alterations and metastatic behavior of
 colorectal cancer identified by array-based comparative genomic
 hybridization.
  Sawada T, Yamamoto E, Suzuki H, Nojima M, Maruyama R, Shioi Y,
 Akasaka R, Kamimae S, Harada T, Ashida M, Kai M, Adachi Y,
 Yamamoto H, Imai K, Toyota M, Itoh F, Sugai T.
  Genes Chromosomes Cancer. 2013 Feb;52(2):140-9.



過去のwhat's new

無料カウンター